A型ママがB型娘と2020年中学受験に挑んだブログ

A型ママです。ワーママから専業主婦になりました。そんな私が家事効率化や節約に取り組みながらB型娘の中学受験に併走する日々を綴るブログです。

【中学受験】過去問進捗状況

A型ママです。今日もB型娘と走っています。

f:id:bloodtypeAmama:20200107114117j:image

今朝、七草粥を食べながら、大好物の花びら餅まだ食べてないなぁと考えていたA型ママ。

疲れた胃腸にお粥はぴったりでしたが、やっぱり甘いものは別腹みたいです🤣

 

 

 

さて、B型娘の冬期講習が終わり、一月校入試まであとわずかになりました。

 

 

講習中は塾の宿題(計算、漢字、知識の総復習に入試問題演習)中心に進め、塾のお休みはひたすら過去問に取り組んでいました。

 

 

9月から取り組み始めた過去問ですが、実は第1志望校の対策に12月上旬までかかり、併願校に関してはほとんど進んでいない状況でかなり焦っていたのです💦💦

 

 

まずは2/1AM校(第1志望校)と2/1PM校(押さえ校)から過去問対策スタート。

押さえ校を3回分解いてから第1志望校へ。

 

 

第1志望校は過去問対策をやればやるほど有利なタイプの学校なので、メルカリで古い年度の赤本も入手しこれまでに13回分解きました。

 

 

ここまでで既に12月上旬💦💦

第1志望群の残り2校に関してはこの冬から追い込む事に事に😱

万が一を考えていろいろな併願パターンをシミュレートしましたが、しっかり過去問対策出来るのは3校くらいが限界かもしれません。

どう考えても安全校やお守り校まで手が回らなそうです😩😩😩

 

 

以下、過去問進捗状況を記録としてまとめておきます。

実際の受験回に関係なく、その学校の全ての回を解いています。

 

 

押さえ校

3回分

最新年度から。赤本を購入せず四谷大塚のデータベースからダウンロードして取り組んだ為、配点など不明。9月に取り組んだので理社はめちゃくちゃだが、算国は余裕な感じ。

 

 

第1志望校

13回分→合格最低点クリア12回

               (うち合格者平均クリア10回)

古い年度から。最初にやった1回分は理社が受験者平均に届かず合格最低点クリア出来なかったが、その後は徐々に出題に適応していった。

科目ごとの分析としては、算国は合格者平均を越えられるが、理社は受験者平均にも届かないことがある(社会4回、理科2回)。

理社が両方ドボンだと合格最低点に届かないが、1科目なら合格最低点はクリアできそう。

 

 

第2志望校

6回分→合格最低点全てクリア

              (うち合格者平均クリア3回)

最新年度から。算国に関しては第1志望校との相関が見込める出題傾向だが、算数の難易度が高く苦戦💦国語と理科は相性よし。

社会の合格者平均はほとんどクリアできない💦

 

 

第3志望校

3回分→合格最低点、合格者平均全てクリア

最新年度から。第1、第2志望校に比べると問題が素直で解きやすい。

当たり前だけど、間違いが少ないとどんどん進められて良い。

 

 

1月校

1回分

こちらも赤本は購入せず四谷大塚のデータベースからダウンロードしたため、配点不明。

 

 

 

 

Y60オーバーの第1〜第3志望校。

同じくらいの偏差値帯でも解きやすい学校、手強い学校と印象はかなり違います💦

共通するのは、いつまで経っても頼りない社会。

最後の最後まで詰め込んでもらいましょう💪

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます😊

 

 

 

 

 

B型娘とA型ママに応援のポチをお願いします❣️

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ