A型ママがB型娘と2020年中学受験に挑むブログ

A型ママです。ワーママから専業主婦になりました。そんな私が家事効率化や節約に取り組みながらB型娘の中学受験に併走する日々を綴るブログです。

【中学受験】夏休みの学習計画 その1 〜過去問を入手した話〜

A型ママです。今日もB型娘と走っています。

f:id:bloodtypeAmama:20190710223306j:image

先日の四谷大塚の第2回合不合判定テストの保護者会で夏休み必勝法のお話を聞いてきました。

 

 

簡単に概要①〜⑥をご紹介したいと思います‼︎

 

①夏休みの計画は目標設定から

→第一志望校合格へ向けて目標との差をいかに埋めていくか夏休みの間に学習することの目標を定め、具体的な目標と何をやるかを明確にする

 

 

②優先順位をつけて学習しよう

→少ない時間で効果的に学習するポイント

1 塾でやることと家でやることを分ける

2 分量を細かく分け優先順位をつける

 

→塾の授業内で確認できるものはそこで済ませてしまい、家では補強する教科の学習により時間をかけるというようなメリハリをつける

 

 

③スケジュールは期間ごとに何をやるかを大まかに決めよう

→塾の講習は授業4〜5日+1日休みを1サイクルとして進むことが多いため、このサイクルの中で目標ややることを決めていく

 

 

④夏は苦手な教科(分野)克服のチャンス

→実際の入試での合格最低点を見ると多くの学校が6〜7割程度になっている。

 

 →得意教科で応用的な問題の得点を増やすよりも、基礎的な部分をしっかり理解できれば得点に結びつく苦手分野の克服の方が合格に近づく

 

優先順位をつける際には基礎的な部分ができていない教科(分野)から手をつける

 

 

⑤得点力を上げるには早く正確に解くことも意識しよう

→応用的な問題ができるようになっても、スピードが上がらなければ応用問題を解く十分な時間が作れない

次第に時間を意識して解き進める練習をしていく

 

 

⑥生活面のリズムも作ろう

→規則正しい生活

→起床後は計算練習など比較的軽めの学習をルーティンとして行う

→塾のない日でもなるべく同じ時間に起きてルーティンの学習を行う

→外に出て体を動かす事は勉強に向かう上でも効果的

→メンタルバランスにも注意

 

 

 

夏休みの学習計画を立てるにあたり

目標設定を定めるために過去問を入手しました‼︎

 

 

先日、塾の個人面談があったので併願パターンについてやどこの学校の過去問を何年分くらい用意すれば良いのかなど伺ってきました。

(個人面談については、また改めてまとめたいと思います)

 

 

B型娘の場合は、志望順位の高い1日〜3日の午前校3校と絶対におさえたい1日午後校の4校分を揃えるようにとのこと。

 

 

【中学受験】大逆転の志望校選び - A型ママがB型娘と2020年中学受験に挑むブログ

↑京子先生の本では赤本だけはケチらず最新版を購入すべしとのことでしたが、ケチケチA型ママはフリマで2019年度版を購入することにしました💦

 

最新版は

四谷大塚の過去問データベース

に頼るということで……。

 

 

ちなみにこちらのデータベースは登録料無料でどなたでも使えるようです。

いろいろな学校の過去問を比較したい時などに便利ですよ✨✨

 

 

 

というわけで、わが家にやってきた4校分の赤本たち。かなりの分厚さ💦

リビング学習のB型娘。

ここはインテリアの見栄え度外視でフォーカルポイントにずらっと並べるしかないかな〜🤣

 

 

 

しかし、これを夏休み前までに分析するの?

誰がっ??

😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱

オーノォ〜〜〜

 

 

 

夏休みの計画についてはこちらにも↓

【中学受験】塾の保護者会 〜6年夏休みの過ごし方〜 - A型ママがB型娘と2020年中学受験に挑むブログ

【中学受験】受験生の夏‼︎6年生夏休みの計画 〜旅行は行く?行かない?〜 - A型ママがB型娘と2020年中学受験に挑むブログ

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます😊

 

 

 

 

B型娘とA型ママに応援のポチをお願いします❣️

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ