A型ママがB型娘と2020年中学受験に挑むブログ

A型ママです。ワーママから専業主婦になりました。そんな私が家事効率化や節約に取り組みながらB型娘の中学受験に併走する日々を綴るブログです。

【中学受験】1月校の検討を始めました

A型ママです。今日もB型娘と走っています。

f:id:bloodtypeAmama:20190621203918j:image

やけくその学校見学もいよいよ終盤戦。

【中学受験】併願パターンを考えまくる - A型ママがB型娘と2020年中学受験に挑むブログ

 

ここから7月にかけては

B型娘を連れて怒涛のオープンキャンパス巡り

が始まります。

親子のお気に入りが一致することを願って、あと少し頑張りたいと思います。

 

 

 

さて、昨日の記事でも少し触れていますがようやく

1月校の学校説明会に参加

してきました‼︎

 

 

 

東京神奈川の受験生にとってはお試し的な位置付けの1月の埼玉千葉校。

 

 

埼玉千葉の受験生にとっては迷惑な存在でしょうが、本番の緊張感を味わうためにも一校は受験しておきたいところ。

 

 

 

ですが、わが家からだとどこの学校も軽く1時間は越えてしまう学校ばかり。

今回訪れた学校もとても素敵な学校だったのですが、たとえ受かったとしても通うという選択肢は残念ながらなさそう💦

 

 

1月校で通える学校があれば2月からの併願パターンは強気のラインナップでいけそうですが、わが家は本当のお試し受験となりそうです。

 

 

 

さてさて、1月のお試し受験。

 

お試し受験の役割としては

 

① 通ってもいい学校の合格を確保する

    (つまりお試しではない受験)

② 入学の意思はなく試験慣れ&立ち位置の確認

③ 2月校受験に向けての心の安定剤&スパイス

 

が主なところでしょうか?

 

 

 

① 通ってもいい学校の合格を確保する

例えば渋幕とか。

通学可能圏内の1月校があるならば、2月で抑え校を受ける必要がなくなり体力的にも精神的にも余裕を持って受験をすすめられそうです。

(我が家は立地も偏差値も全く圏外ですが💦)

 

 

② 入学の意思はなく試験慣れ&立ち位置の確認

本番の雰囲気に慣れる為のお試し受験。

得点を開示してくれる学校を受験すれば立ち位置の確認も出来そうです。

 

 

③ 2月校受験に向けての心の安定剤&スパイス

とりあえず合格を確保して安心させたい

もしくは

不合格を経験させて2月までのラストスパートに弾みをつけたい

 

これはお子さんの性格によって使い分けが必要ですよね💦

しかも、思惑通りに合否が出るとも限らないところが考えどころ。

 

偏差値がうーんと高い、うーんと低い学校ならば思い通りの結果が望めるのかもしれませんが、そのようにして得た合否では安定剤にもスパイスにもならないような気がしています。

 

 

 

というわけで今のところわが家は②純粋なお試し受験ということで実力適正校を考えています。あわよくば合格して心の安定剤としたいです。

 

 

 

今回、見学した1月校。

定員の10倍弱合格者を出すので、実質倍率は2倍に届かないくらい。

しかも願書受け取り、合格発表、入学手続きまですべてネットで出来るところもありがたく、さらに入学手続きを2/4まで待ってくれるという太っ腹具合。

お試し校としてはなかなかの好条件なのではと考えています。

 

 

ただ、こちらの学校は得点開示はしないようなので、得点開示の必要性があるかどうかを考えてから最終決定するつもりです。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます😊  

 

 

 

B型娘とA型ママに応援のポチをお願いします❣️

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ